キレイモは脱毛しながら痩せられる?

いまどき主流の脱毛方法というと、脱毛クリニックでしか行えないレーザー脱毛のほか、一般によく知られている銀座カラーの光脱毛が挙げられます。
施術時の刺激の少なさや安全面でいうと、銀座カラーの光脱毛が有利です。
しかし光脱毛で使用する光はレーザーより弱いので、レーザーと同等の効果を得るためには、より多くの回数を必要とします。
短期間にできるという点ではレーザー脱毛の方が良いという認識は正しいですが、施術時の痛みや刺激も強くなるので、誰でもできるわけではありません。
肌質が弱い人は慎重に検討しましょう。
成り行きで銀座カラーのコースを契約して、後悔する方も多くいるようです。
そうした場合に、クーリングオフは行うことができるでしょうか。
もちろん、クーリングオフは可能ですが、ただいくつか、必要な条件があるのです。
適用条件ですが、契約から数えて8日以内で、なおかつ契約期間が1か月以上であること、契約金額を合計して、5万円以上となるケースです。
でも、実際には契約金額の合計が5万円以下でも、クーリングオフのできる脱毛サロンも多々あります。
脱毛サロンも数が増え、それぞれ工夫を凝らしたキャンペーンなどを行っています。
そしていくつかのお店では、驚くほどの安値でできる脱毛プランを目玉商品として客の関心を引き付けているお店もあるようです。
ところが安い値段に釣られて利用してみたものの、施術にかかる料金以外にも、例えば毎回施設利用料や消耗品代など色々なお金を払うシステムになっていて、思っていたほど安く済ませることはできなかったという例も見られます。
最初から客を呼び込むためだけに設定された低料金であるならば、当たり前のように勧誘を受ける可能性が高いと推測されますからそれはわかっておいた方が良いでしょう。
お腹に赤ちゃんのいる妊婦さんへはほどんどの脱毛サロンでは、脱毛の施術をしてくれません。
妊娠中はホルモンの乱れでせっかくの脱毛効果を感じれないだけでなく、肌トラブルが起きやすいうえに、急に体調の変化が起きるかもしれないからです。
銀座カラーに通っている途中で妊娠の可能性が出てきたら、サロンによっては出産後2ヶ月くらいまで休会ができるサロンもあるので契約する前によく調べておきましょう。