即日融資審査最短30分ってホント?

【いまや大手の消費者金融でも審査は最短30分が常識】いま大手消費者金融各社は貸出のための審査スピードを競っています。
そうしないとこのところますますサービスを充実させてきている銀行のカードローンに負けるからです。
それをよく表しているのがプロミスの「3秒審査」やアコムの「10秒診断」に見られるような驚くほど短い仮審査の時間です。
どちらもまるでアッという間に終わってしまうような秒単位の時間を設定しているのです。
たとえ仮審査と言え、これほど短いと本審査でもそれほど長くかかるとは思えません。
両者ともホームページでは本審査にかかる時間は最短で30分と謳っています。
ということはネット経由で朝9:00に申し込むと9:30には審査結果が分かることになります。
したがって振込融資を依頼した場合は、どんなに遅くても借入金は午前中に振り込まれることになるのです。